子供と一緒に家庭学習

小学生の子供が家庭で取り組む学習内容をご紹介!

迷路好きの子供におすすめの本8冊やアプリ3つ+α【幼児・小学生~大人まで楽しめる】

おすすめの迷路本

迷路が大好きな子供のために、

  • 楽しく学べる迷路の本はないかな
  • 迷路の無料プリントやアプリはないかな
  • 大人も子供も一緒に楽しめる迷路はないかな

と探している方に向けて、今回は下記の内容でお話します。

 

記事内容(もくじ)

 

 

 

子供が2歳の頃、「おえかきちょう」にかいてあげた迷路がきっかけで、色々な迷路をするようになりました。

よく使ったのがネットにあった幼児向けの無料プリントと、学研やくもんなどの市販のドリル類。

 

しかしそれをやり終えてしまうと、迷路の本が一気に減ってしまい。また迷路探しをネットでするようになりました。そこで今回は、幼児向けのドリルを卒業した子供や大人も夢中になる「迷路」の本やアプリなどを、子供が出会った迷路をもとにご紹介します。

 

 

迷路が大好きな子供におすすめの本8冊

とにかく書き込みたい子供向けに4冊、絵も楽しめる本を4冊をご紹介します。

お気に入りの迷路に出会えるきっかけになれば嬉しいです。

 

とにかく書いて迷路をしたい子供におすすめの4冊 

  1. めいろ謎ぺー

    学習教室「花まる学習会」のメソッドがつまった『考える力がつく算数脳パズルシリーズ』のひとつ「迷路なぞぺ~」は、とにかく楽しい迷路がいっぱい!
    立体迷路や2階だて迷路など我が子もはまりにはまっています。とにかく一度みて試してください!面白いですよ。
     

  2.  マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる算数脳めいろ260
    上でご紹介した謎ぺ~の著者と同じ高濱 正伸さんと川島 慶さんが手がてけいる本で、マンガを読み進めながら迷路をといていきます。なんと迷路の数260つとやりごたえある書籍です。終わるころには算数をとくのに必要な力(図形センス・空間認識力・試行錯誤力・発見力・論理性・要約力・精読力・意志力)がそなわっているはず?!


  3.  意外となかった! ふつうすぎる めいろ
    想像していたふつうとは違って、パズル要素がはいったおもしろいパズル!
    何度も解きたくなるので指でなぞるかコピーすることをおすすめします。


  4. めいろでめちゃめちゃあそぶっく!
    お話を読みながらカラフルな絵の迷路が楽しめます。
    ありさんのパーティ会場へ行ったり、プレゼントを探したりと子どもがワクワクする迷路ばかり!小さいお子さん(幼児)も取り組める迷路ブックです!


絵を楽しみながら迷路をしたい子供におすすめの4冊

  1. トリック迷路

    あたまがこんがらがる錯覚を利用した迷路です。迷路をすすむとあれあれ?と声を出したくなる!迷路だけでなく、探し絵なども楽しめる迷路の本です。


  2. 迷路絵本シリーズ
    迷路だけでなく、かくし絵やクイズも楽しめるようになっています。
    親子で会話しながらさまざまな知識が得られるのも嬉しい。
    10冊以上あるシリーズの中からお気に入りの迷路絵本を探してみよう!

  3. 超ムズ! おばけめいろ激ムズめいろ! おばけ学校
    とっても細い道など難しい迷路もあるけれど、大人も夢中になれる迷路!おばけたちが繰り出す迷路を親子で楽しもう!
     

  4. 迷路探偵ピエールシリーズ
    迷路の中に絵探し謎解きが隠されている迷路絵本。なんといっても見ごたえのあるイラストは大人も楽しめます。
      

親子で楽しめるおすすめ迷路本【3冊】

大人も一緒に楽しめる!?おすすめ迷路を3冊ご紹介します。

  • 究極の迷路 EXTREME MAZES
    子供が迷路の本をやりつくしてしまった!というときには、ぜひこちらをおすすめします。


  • 面積迷路
    鉛筆でたどっていく迷路とは少し違う観点の迷路。
    図形の面積や長さをみて解く迷路となっており、論理的思考力を鍛えられます!
    小学生で習った算数で解ける!とあって、小学2年生の子供と一緒に楽しんでいます。amazon Kindle版もあります。
      

無料プリントがダウンロードできるサイト

親子で楽しめる無料プリントのあるサイトを2つご紹介します。

  • 迷路.jp
    迷路クリエイターの『吉川めいろ』さんが運営するサイト
    子供向けのやさしい迷路から、大人が頭を悩ませる迷路が無料でプリントアウトできます。企業とのコラボ迷路は見ごたえもあり楽しめますよ。

    ■子供向けの書籍も出版されています!!
    本の紹介動画が「絵本ナビ」のサイトでご覧いただけます。
    >>迷路で子どもの「脳力」がアップする! 『めいろどうぶつえん』

 

 

迷路が楽しめる無料アプリ【3つ】

 

  • 子どもの思考力を育てる教材【Think!Think!】
    上でご紹介した「迷路なぞぺー」の著者の一人『川島 慶』さんが開発しているアプリです。フリーコースで1日1回無料で思考センスが育つ問題や迷路が楽しめます。我が子も夢中になって問題を解いています。
    1日にできる時間が10分程に決められているため安心して取り組めます。

    f:id:mamapri:20201106124143p:plain f:id:mamapri:20201106124331p:plain


    ■もっと解いてみたいお子さんには、シンクシンクを開発したワンダーラボが運営する、『感性と思考力がぐんぐん伸びる【WonderBox】 』もおすすめです。

    詳しい内容は下記よりどうぞ。(こちらは通信教育です。)



  • 面積迷路
    上でご紹介した「面積迷路」のアプリ版です。
    親子で一緒に挑戦してみましょう!

    f:id:mamapri:20201106124143p:plain f:id:mamapri:20201106124331p:plain

 

【おまけ】幼児におすすめのめいろドリルはこれ!

いずれも幼児ドリルのめいろですが、子供ははまりだしたらドンドンときます。

ですからたくさんの迷路が解ける幼児ドリルがおすすめです!

  • くもんの〔めいろ〕
    くもんでは、めいろのシリーズが8冊用意されています。
    「はじめてのめいろ」から始まり、「やさしいめいろ」「めいろあそび」と段階的に迷路遊びが楽しめるようになっています。
    にほんのめいしょ・せかいのめいしょでは、迷路で楽しみながら日本の地域、世界の国々などに関心もつきっかけが作れます。
      

  • 学研の幼児ワーク〔めいろ〕
    学研では年齢で段階を踏むようになっています。
    6歳まであがると、次にまっているのは「ハイレベル6歳」簡単なものもありますが、さすがハイレベルとあって難しい問題も出てきますが、迷路好きに子供にはたまらない?問題です。


  • 100てんキッズドリル 幼児のがくしゅうめいろ
    幼児教室の「こぐま会」が出版している学習要素がつまった迷路のドリルです。迷路をしながら、じゃんけんのルールや図形や右左の理解などが学べます。

100てんキッズドリルはよく考えながら解く問題が多いので、いろいろな迷路が好きなお子様におススメです!

 

親子で迷路の世界を楽しもう!

子供が迷路がすきだからと、色々な書籍を購入しましたが、なんだかんだ親もはまってしまい、一緒に楽しんでいます。

 

年齢関係なく楽しめるのも迷路ならではですね。

 

我が家ではコピーできるものはコピーして、競争しながら迷路にチャレンジして楽しんでますよ。

 

ぜひ皆さんも、迷路を通して親子の時間を楽しんでみてくださいね!