子供と一緒に家庭学習

小学生の子供が家庭で取り組む学習法をご紹介!

【月の観察シート】観察日記と手作り天体望遠鏡(無料プリント)

f:id:mamapri:20190730103044j:plain

月の観察日記や観察シートのテンプレートを探している方に向けて、今回は下記の内容でお話します。

※本記事は 2019/07/30の記事を2020/08/04にアップデートしたものです。
(テンプレートを追加しております。)

 

記事内容 

 

 

 

夜空を見上げて一番気になる天体は「月」!

夜空をながめると子供は明るいお月さまの存在を知り、昼間にふと空に目を向けると白っぽいお月さまの存在を知ります。

 

そして見る時々で形が違うお月様の存在を不思議に感じることでしょう。

 

どうして?なんで?

    

そんな気持ちを大切に月を観察してほしいと思い、観察シート(日記)を作成しました。夏休み中などでしたら、自由研究にもよいと思いますので、ご活用ください。

 

 

月の観察日記(無料プリント)

タイトル名または画像をクリック(タップ)していただくと、PDFファイルがダウンロードできます。

注意事項も合わせてご確認ください。

当ブログ内にあるプリントについて、ダウンロード・印刷する場合の注意事項について

 

月の観察日記

TOPページでは観察の準備が記せるようになっています。そして中面ページで観察し、最後にまとめができるようにしてあります。
それぞれ分かれて印刷できるようにしてありますので、必要なものだけご利用ください。

 

月の観察日誌

観察シートとまとめページの構成になっています。

 

 

 

子どもと一緒に天体望遠鏡を作ろう!

せっかく観察するのなら、天体望遠鏡を使わせてみたい!と思う方もおられると思います。

しかし、「小さな子供にいきなり高価な天体望遠鏡を買ってあげるのは・・・」と思われる方や、「天体望遠鏡ってどんな構造になっていて見ることができるの?」と天体望遠鏡自体についての知識も教えてあげたい方に、おすすめの天体望遠鏡があります。

 

それは、「組立天体望遠鏡 35倍」です。 

この望遠鏡、amazonで3,000円程というお値打ち価格でかったのですが、すごく綺麗に月がみられますのでお勧めです。

※他の1万円越えする天体望遠鏡より良いレビューがついておりました。

 

自分で組み立てるので天体望遠鏡の中の構造がわかり、子どももより一層空に対して興味がわき、自ら進んで観察してくれます。すごく愛着がわくようですね。

(夏休みなどでしたら自由研究の工作としても使えます)

組立天体望望遠鏡

35倍と15倍とあるのですが、我が家は組立天体望遠鏡35倍です。レンズいっぱいに月が見られ迫力満点です。

そして土星も小さいですがみられ、感動しますよ!

 

まずは月がみられればという方であれば、組立天体望遠鏡15倍でもしっかり観察できるそうです。(価格も35倍よりさらにお値打ちです)

手始めに15倍にして、子供が興味を持ち継続して観察するようであれば、レベルアップして高価な天体望遠鏡もよいかもしれません。